04<1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.>06

Woo+Mar+Chi*DIARY*

Woolong+Margaux+Chihiro na mainichi.

top_samuneiru2

PAGE TOP

スポンサーサイト 

--/--/-- --. 
スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Trackback --  Comment --   

edit

PAGE TOP

星守る犬。 

2011/07/05 Tue. 
*Movie

先日、母と一緒に「星守る犬」の映画を見に行く
この映画の舞台となったのが我が故郷の街。今年の初めに母の一番仲良かったお友達が亡くなった時に遺影と共に飾られていた写真にこの映画の撮影場所だったひまわり畑の中でほほ笑む写真がとっても素敵で…その時に、この映画の話を聞いていた母は、どうしてもこの映画を見たかったらしい…。
映画に出てくる故郷の風景も、どこを見ても懐かしい風景。。
主人公の子供時代に飼ってた犬の名前が「クロ」私の実家で飼っていた犬もクロマティー通称「クロ」。
犬を飼ってる人ならば、たぶんギュンギュンくる内容といろんな事がオーバーラップして涙ナシでは見る事が出来ない映画だったかな。。(笑)
「星守る犬」とは「犬がもの欲しそうに星を見続けている姿から、手に入らないものを求める人のことを指す」という意味の言葉とあったケド…皆、生きている限りはこの「星守る犬」なのではないのかな?な。。
最後に母が主人公(犬)なハッピーを見て一言。。
「この犬、有名な犬「わさお」だよねっ!」と自慢げに言う一言に思わず涙の余韻も吹っ飛んだ(≧ω≦)
「わさお」と同じ犬種だろうケド、映画のハッピーの方がはるかにカワイイんですケド…
我が母には同じに見えるのはイッタイどーなってるのだろう。。??

20110705_hoshimaromuinu


スポンサーサイト

edit

PAGE TOP

「眠り主婦」to「眠れぬ森の主婦」 

2009/08/26 Wed. 
*Movie

0614_shibakichi



「6月14日」と「7月12日」日記をアップしたケド。。コレって←の「New!」ってヤツが出ないのね。。。絵文字名を入力してください
ま!よくワカンナイけど、いいっか。。。

ここんところ、ちょっとマイッテるのか私。。。…
たまたま友人に録画をお願いされていた映画「魔法にかけられて」見ながらの録画作業。
なんだか心が癒された。すっきりした。でもって、なんかよくわかんないケド…涙がいっぱい出た。(笑)


魔法にかけられて 2-Disc・スペシャル・エディション [DVD]
魔法にかけられて
/2007年アメリカ
-----------------
監督:ケヴィン・リマ
出演:エイミー・アダムス
   パトリック・デンプシー




-- 続きを読む --

edit

PAGE TOP

消化DVDday. 

2008/02/13 Wed. 
*Movie

この終末 3連休の休日。なんにも予定のナイ…K家。。(* ̄▼ ̄*)
のぉ~んびりと過ごす。。。というか、なんのことはナイ…いつもの日常。
でも、ぼぉーっとしていたワケじゃない
たまりに貯まったDVD コレいつ見るの?なDVD
なにも予定がナイのならば~っ 一気に見てしまえ~なノリで…9作一気に消化~!
録画な日付を見れば…かれこれ1年も前
そーだよ!1年過ぎる前に、消化できてヨカッタ、ヨカッタぅぅ。。( ̄ε ̄@)

中には途中で睡魔が襲い…とぎれとぎれのモノもアリ。←でも、コレって…今の私のツボにはまってなかった作品なのだなきっと。。。
で、面白かったモノが↓の3作。
近ごろ、映画DVDでヨカッタと思うモノが少なかったので…9作中3作の感動は、確立高いのではないかなっ

「クラッシュ」
あんまり期待してナカッタので、見終わって。。おぉぉーっ!って感じだった(笑)
私のピチピチの青春時代(←言い回しが古っ)「ロードショウ」なんて映画雑誌見て一緒にウキャウキャっ言ってた。。友人Rちゃん…懐かしい~っマットディロン。
そんな出演者も気になりつつ、見始めたのだが…こんなに、心動く映画とは。。意外だった。
題名からアクション的な内容なのか?と思って見たら、テーマが「人間」
「クラッシュ」とは「事故」とかではナク、「ぶつかり合う」ということのようだった。
もちろん、この車と車のクラッシュからお話が始まるのだケド…そこから始まる人と人との色々な繋がりとか、人間の奥深いモノ感じた。とってもヨカッタ映画

クラッシュ「クラッシュ」
----------------
2004年 アメリカ/監:ポール・ハギス
出:サンドラ・ブロック、マット・ディロン 他


「イン・ハー・シューズ」
ファッション的な内容なのかと思ったら。。主人公の「自分探し」なお話。
親、姉妹、祖母…家族ってイイなっ♪な感想。。
で…思うのだ。。。
「靴」にこだわるっていうのは…?お洒落は足下からとも言うし。。女性にとって、やっぱり「靴」にこだわる人っていうのはお洒落な人って事??
大好きなドラマ「SEX AND THE CITY」のサラ・ジェシカ・パーカーが演じる主役なカノジョ。。んん…!名前が出てこないっっ
そのカノジョも、とっても「靴」にこだわってったっけなぁぁ~
で、自分の「靴」に対する執着の無さ(ヒールのある靴なんて、持ってないに等しい…)に。。ちょっと、如何なモノなんでしょう…な、気持ちが沸いてきた映画だった。アップロードファイル

イン・ハー・シューズ「イン・ハー・シューズ」
----------------
2005年 アメリカ/監:カーティス・ハンソン
出:キャメロン・ディアス、トニ・コレット 他


「エリザベスタウン」
心がなんとなく、ほんわり暖かくなった映画だった。
田舎の良さ、悪さみたいなモノも…田舎育ちの私には、頭がブンブン頷けた。(笑)
人情溢れるあたたかいケド、ちょっとウルサイ。。。そんな感じがよくワカル。
突然の別れから生じる、父と息子、夫と妻の想いが伝わってきて、心にじんわりきた。
主人公のオーランド・ブルームが素敵だったなっ。。ポ

エリザベスタウン「エリザベスタウン」
----------------
2005年 アメリカ/監:キャメロン・クロウ
出:オーランド・ブルーム、キルスティン・ダンスト 他


edit

PAGE TOP

「daisy」 

2007/06/14 Thu. 
*Movie

dasiy.jpg


ちょっと前(いつだったか…もう忘れちゃった。。(;-_-+))に見た映画。
大好きな花の名前な映画。「私の頭の中の消しゴム」以来、気になってたチョン・ウソンが主役だったのでチェックうっとり・3-2
悲しいラブストーリー…。その中に出てくる「デージー」に、以前から疑問だった事がフツフツと沸いて出てきた。
なにが?って…「デージー」と「マーガレット」の区別がいまいちワカラナイ…。
どっちも同じように見えるのだが…はてさて??

上の画像は、デージーでもマーガレットでもナイお花「オステオスペルマムレモンシンフォニー(オレンジシンフォニー)」というお花。4月に購入したお花。みようによってはデージーにもマーガレットにも見える…。
それから次のは、今年の「ブルーデージー」トールローズ
で、ちょっと調べてみた。

dasiy_1.jpg




--------------------------
「雛菊」キク科の栽培多年草。ヨーロッパ原産。葉はへら状。花は紅・白・紫色などがあり、春から秋まで咲き続ける。デージー。
×××××××××××××××××
「マーガレット」キク科の多年草。カナリア諸島原産。葉は深い切り込みがある。夏、白色・舌状の花を各枝の端に1個ずつ開く。観賞用。もくしゅんぎく。
「marguerite」ひなぎくの一種
--------------------------

ふむふむ…!(* ̄▼ ̄*)
ワカッタようなワカラナイような…調べた結果は、雛菊(デージー)=マーガレットということか?
まっ!そっちはなんとなく解決(←微妙だな。。。(笑))ということで…
映画のお話…。(≧3≦)
ストーリー半ばで、ヒロインなカノジョ…声を失ってしまう。。。
で、思った。
私にとって、なにが一番辛いのかというと…おしゃべりな私なだけに「話す」という事が無くなってしまったら…きっと死んでしまうかも←おおげさっ
イヤイヤ~おおげさではなく、きっとダメだなっ私…( ̄‥ ̄)=3
と…なんとも、悲しいラブストーリーの方ではなく…人とは違うところに感銘してしまう私って。。。どーなの?アップロードファイル

デイジー「デイジー」
----------------
2006年 韓国/監:アンドリュー・ラウ
出:チョン・ウソン チョン・ジヒョン 他


-- 続きを読む --

edit

PAGE TOP

「simsons」 

2007/04/08 Sun. 
*Movie

この頃「いいなぁ~♪」と思う映画…ハリウッド映画にお目にかかれない。。。たまたま、自分の「ツボ」にはまるモノと出くわしていないだけなんだろうケド…。(* ̄▼ ̄*)
最近は、日本の映画だったり、外国産なドラマがmyツボにはまってるらしい私。。アップロードファイル
そんな私は映画ロードショウ中に、映画館まで出向く事がほとんどナイ…。
DVDもほとんど借りてこない…。
ははっ!wowow契約してからは、地味ぃ~にチェック!しかも、DVDに録画したまんま…これって?いつご覧になるんすか??とダレでもない、自分が自分に言ってる…(笑)(≧▽≦)〃
そんなだから?!タイムリーなお話についていけてない(笑)今頃ですか?って感じなんだけど…それでいいのっ!いいんだもんっ!!←強がりっ??

前置きはさておき…。先日観た映画「シムソンズ」 ヨカッタ。
とっても前向きな内容に心が揺さぶられつつ、とぉーい昔に私もあんなキラキラしてた事があったような…なかったような…そんな昔を想い♪ちょっぴり懐かしい気持ちになった。
その主人公達の会話の中で、心に刺さったセリフが。。。
 「…10年後の自分っての想像してみたワケ…。」
 「で…?」
 「で、まったく想像できなかった…。」
 「ダメじゃん!」
 「だから、今しかないんだよねっ!!」
こんな会話…って普通な感じだけど、今の私の心にグサグサ~っと…聖
若かりし頃に↑な会話できていたらな…。
当時は、こんな事考えるでもなく、日々なんとなく過ごせたらイイやっ!な事しか考えてなかったな…( ̄‥ ̄)=3
人生も折り返し地点過ぎた、今頃?今更?気づいた私って、なんかちょっと情けない感じもアリ…。アップロードファイル
でも、今頃でも気づいた自分を誉めてあげましょう(笑)
そうなのだっ!日々一生懸命生きる。なにに?って感じもするのだが、今やれる事を一生懸命やるのだっ!簡単に言っても、コレってすごい難しい気がするのは、自分が弱いからだろうか?はてはて??アップロードファイル

それから、この映画の音楽♪ちょっぴり懐かしい「JUDY AND MARY」久しぶりにCD聞いてみたくなって、ゴソゴソ探したら出てきた。(o^-^o)
聞いてみたら、とっても懐かしいっアップロードファイル
音だったり、ニオイだったりって…いっぺんにその時の記憶って蘇るもんだなぁ~♪なんて、しみじみ思ってみたりもした。o(*^▽^*)o~♪ 

シムソンズ「シムソンズ」
----------------
2006年 日本/監:佐藤祐市
出:加藤ローサ 他

edit

PAGE TOP

copyright©2017 Woo+Mar+Chi*DIARY* all rights reserved.
Powered by FC2ブログ
template by http://flaw.blog80.fc2.com
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。