03<1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.>04

Woo+Mar+Chi*DIARY*

Woolong+Margaux+Chihiro na mainichi.

top_samuneiru2

PAGE TOP

スポンサーサイト 

--/--/-- --. 
スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Trackback --  Comment --   

edit

PAGE TOP

marimekko。 

2011/04/28 Thu. 
*Book

20110428_1



marimekko」のムック本情報をukincoちゃんのブログで発見っ
昨年もこの季節だったので、そろそろかな~なんて楽しみにしていたから見かけて超興奮っ鼻息荒くなった。。( ̄‥ ̄)=3
で、早速イソイソと本屋さんへ出かけるの日
おまけ付きの雑誌とムック本の多さに、改めて驚きつつも隅から隅まで物色。。
なぜなの私…お得なモノにめっきりヨワイせいかハテサテそこん所はさておいて…目的な本1つじゃ気が済まない欲張りなワタクシ。。
前回の時もついで買いじゃないなんか買ってたっけな。。
で、今回は…先日、友人と三越で見た「SEQUOIA」のムック本も購入。
フランスパリ発のブランドらしく、友人の後を金魚のフン状態で見にいった時に初めて知ったコレ。
その時に見たとっても軽くってスタイリッシュなシンプルなショルダーバックに心奪われた。
心が奪われたダケで、購入には至らなかったのだけど。。いつかはきっと。。。( ̄ε ̄@)
そうそうっ!名前の「セコイヤ」聞いたら忘れられないお名前に(*≧ε≦*)ちょっぴり笑えちゃったんだケド、調べてみたところ世界に大きく枝を伸ばして成長するようにという願いがこめられた、「永遠」を思わせるスギ科の樹木の名前が由来。とある素敵なお名前なのに…日本語にするとちょっと違う感じになっちゃうのね。。言葉ってちょっぴり残酷っ
付録の2つバック達ウニッコ柄のバックは思ってたよりも大きめでイッパイ入りそう。
もうひとつの方は、ホントにコレ付録なの?ってくらいしっかりしててビックリ~

20110428_2

スポンサーサイト

edit

PAGE TOP

砂の城。 

2011/04/06 Wed. 
*Book

「雪の女王」の韓国ドラマを見ていたら…なぜだか「砂の城」の漫画が読みたくなった。。
なんでなんだろう思いっきりメロドラマな世界に浸りたくなったのかハテサテ
しかも、ドラマとかじゃなくなぜ?漫画なのか…。(*≧ε≦*)
これまた、古い漫画をゴソゴソと探し出し夜な夜な読みふける。。
コレ、昭和52年から「りぼん」で連載された漫画。。この連載中に毎月なんとなく読む。
私の少女コミックでびゅーが「なかよし」でキャンディキャンディに胸ドキドキして、それからちょっぴり大人になった頃に「りぼん」夢中で読んでた。懐かしい。。。
で、当時はこの「砂の城」はお話が大人すぎてイマイチ内容が理解できなかった…。
そして今、何度読んでもハマってしまうくらい面白い
なにからなにまでも…メロドラマな展開にヤメラレナイトマラナイで、時間も寝るのも忘れて一気に完読。
ちょっぴり現実から離れて「砂の城」の世界に浸ってウットリスッキリ~(* ̄▼ ̄*)

20110406_manga


edit

PAGE TOP

ル・カインの絵本。 

2011/04/05 Tue. 
*Book

20110405_book1



「雪の女王」の絵本を探してたところ他の絵本達も久しぶりに発見。思わず読みいる。(≧ω≦)
いつだったか、さくらももこ「憧れのまほうつかい」の本で知った作家「エロール・ル・カイン
私も「さくらももこ」さんのように、この絵にすっかり魅了される。
色合いとか、雰囲気とかがとっても素敵でいつまでも見ていたくなる。(* ̄ー ̄*)
絵本って子供だけのモノじゃないのだなーっなんて、コレらを手にした時に思ったのを思い出す。
久しぶりに読んで思うのだった…「眠れる森の美女」って「いばら姫」
しかも、王子様のキスで魔法から解け、眠りから覚めるロマンチックなお話と思ってたら、すでに100年の眠りから覚めるちょうどの頃の王子様のキスだったのフヌヌ。。( ̄‥ ̄)=3
子供の頃にグリム童話・アンデルセン童話・イソップ物語を読んで育ったケド、大人になって改めて読み返すと子供の頃に読んでいた時よりも深い意味とかに気が付くんだろうな。。

これらのお話は主人公で見分けるのが分かりやすいらしい。
グリム童話→美女。(シンデレラ・白雪姫)
アンデルセン童話→貧困・劣等。(マッチ売りの少女・みにくいあひるの子)
イソップ物語→動物。(アリとキリギリス・ウサギとカメ)
ナルホド!分かりやすいかも~( ̄ε ̄@)
で、調べていて知った「イソップ物語」は「イソップ寓話」と言うらしい…。
グリム・アンデルセン童話とは違いイソップの方は人間や社会への辛らつな批評が込められているとか。。
寓話(ぐうわ)=教訓や風刺を含んだたとえ話。擬人化された動物や非生物などが主人公になる。イソップ物語など。

edit

PAGE TOP

marimekko 

2010/04/26 Mon. 
*Book

0426_marimekko1



「ムック本」というものを初めて買いに行くの日
ukincoちゃんのブログで見て早速、本屋さんへmarimekkoの本、求めてごぉーごっごぉぅ!
行きつけの本屋さん「コーチャンフォー」に…探せども見つからず諦めきれずに、次の本屋さん「TSUTAYA」で発見っこちらは、とってもワカリヤスイ所にどぉーんと並んでた(*≧ε≦*)
なんだか嬉しくなって、思わず一緒に並んでたレスポの本も…勢いづいて購入してきちゃった

0426_marimekko2


edit

PAGE TOP

心はエジプト。 

2010/04/15 Thu. 
*Book

0415_book1



今、読んでる本今更ながら読んでみてるところ。。
んん…興味アリアリの内容だけど、字ちっちゃいちと、ムズカシィ。。
で、思い出した。。お正月に買ってまだ読んでない漫画「王家の紋章」12巻から17巻までの存在を…。
「神々の指紋」を途中で放り…漫画を読むか読まぬかで悩む事しばし。。( ̄▽ ̄i)
結果、漫画の方が勝った。。今、すっかり心はエジプト行ってみたいなぅ~

0415_book2



ヨーロッパ旅行へ行ってから半年、記憶も感動もすっかり薄くなりつつある感じの近頃…
旅行記もようやっとドイツからスイスへ突入か?なところすっかり気持ちは今、エジプト満開。。なんか全然進まない気が…忘れちゃう前に頑張らねばっ!中国も待ってるというのに。。

edit

PAGE TOP

copyright©2017 Woo+Mar+Chi*DIARY* all rights reserved.
Powered by FC2ブログ
template by http://flaw.blog80.fc2.com
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。