04<1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.>06

Woo+Mar+Chi*DIARY*

Woolong+Margaux+Chihiro na mainichi.

top_samuneiru2

PAGE TOP

スポンサーサイト 

--/--/-- --. 
スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Trackback --  Comment --   

edit

PAGE TOP

ただいまっ♪ 

2009/11/07 Sat. 
*Travel in Europe

ちょっくら。。イヤイヤ…清水の舞台から飛び降りる決意で←おおげさっ笑
先月の15日からヨーロッパに行ってきた葉
その清水の...って言ってても、旅行の目的地決めた理由は、かなり安易だった私たち。。…
でも、でもっ!楽しかったヨカッタはぁと行ってヨカッタ素敵だったはぁと

1107_doitsu1



その目的地を決める安易な理由は…「うーろん」の原産国のドイツへ行って、アルプスの少女ハイジのアニメで成長したような年ごろの私にとって、スイスの山はちょっと格別なところ。。アップロードファイル
そのアルプスの山を通って←通る?と言うのかどうだか。。あせ
で、「まるご」の原産国のフランスへ行く旅…ナイスなプランっjumee☆uuummm1bってな話が始まりだった。
とは言っても、この安易な目的から始まって調べてみたらなんとも素敵な処を旅するプランに魅了されてしまった。。ってな感じなんだケド。。。パンダ

1107_doitsu2



その素敵な処葉ドイツに「ロマンチック街道」なるなんとも乙女チックな名前の街道が前半の主役ルートふきだし01
街並みも、とっても可愛らしい。。にこ
シンデレラ城のモデルになったドイツの「ノイシュヴァンシュタイン城」では、この季節にはまず降るはずのナイらしい「雪」が…がーん
雪景色も素敵ではあったが、北海道札幌に住む私たちには…ちょっぴり見慣れた風景だったかもねこ(苦笑)

1107_suisu1



旅の中盤、目的2番目のスイスの山葉
山の天気は変わりやすいなんて事ではあったケド、ピッカピカの晴れjumee☆oh1bとっても素晴らしいアルプスの山々堪能する事ができたピース
今度は、お花のキレイな季節にハイキングみずたまこまた来るっ!なんて心に誓ったりもした。。笑

1107_furansu1



1107_furansu2



1107_ruransu3



そして、最終目的地フランスへ葉
今回の旅行はピッチピチなちょっと忙しい旅行…フランスパリでの自由時間がまるで無かったのがとっても残念だった。。
そんな日程だったケド、パリでの1日目に添乗員さんが特別に夜の9時からの時間にちょこっとパリでのメトロ体験なるお出かけに付き合ってくれて…へろへろな体力にムチ打ちつつもメトロ初体験することが出来たおんぷ
超大急ぎだったケド、行きたかった「モノプリ」でホントに超特急なお買い物もできたしアップロードファイル
今年の私たちK家を物語るかの如く焦る3ツイテルのかツイテナイのか…そんなちょっぴり波乱アリの旅行だったケド、とっても楽しかった手書き風シリーズ26ピース
スポンサーサイト

edit

PAGE TOP

ヨーロッパ旅行*10日目。「ミラノ→成田→千歳」*41 

2009/10/24 Sat. 
*Travel in Europe

成田までのフライト、サービスがイマイチなキレイなCAさん達を横目で眺め。。
途中で、なんだか具合の悪くなったお客様がいたらしくなにやらおトイレ付近でざわめいていた
しばらくするとお医者様を探す機内アナウンスも流れる…
そんな騒ぎにちょっと動揺する。。だって、ココでもしも緊急着陸なんて事になったら…私達どーなるの
そんな不安がイッパイ。。でも、なんとか飛行機は飛び続け事なきを得た。(* ̄▽ ̄*)
その騒ぎの中、具合の悪いお客さんを介護していた背の高いイケメンなCAのカレ。
ちょうど、私達の座ってる所から素敵なカレを拝める位置(*≧ε≦*)お隣に座った一緒のツアーのカノジョとしばし目の保養となる。。
映画のプログラムも薄く、ちょっぴり寒くって人の往来が多く落ち着かない感じの席で眠ることも儘ならず…帰りの飛行機の楽しみといったらこんな事くらいだったかな。。( ̄▽ ̄i)

1024_travel_01



↑2度目の機内食そんなかんだしているうちに、定時に成田に無事に到着となる。
荷物も無事に一緒に到着となって、添乗員さんとも成田で合流する。
なんても、添乗員さんと他数名の方の荷物が行方不明になってしまったとか。。
最後にドタバタあったケド、無事に日本に帰れてナニヨリ~(-^□^-)
添乗員さんともココでお別れ、イロイロお世話になりました。

1024_travel_02
1024_travel_03



札幌への飛行機まで約2時間。荷物を預けてチェックインを済ませて成田空港でラーメンを食べる。
やっぱり、なんだかんだと言っても日本食(ラーメンだけど…)が恋しかったのかな(≧ω≦)
そうこうしているうちに時間になって飛行機に乗り込む。なんかちょっぴり小さい飛行機。。飛び立つまでは大丈夫なのかなと思ったケド、ぜんぜん揺れる事もなく快適だった。
しかもお茶のサービスもあったし、途中で機長さんからバスガイドさんのように「右手に見えるのは~」じゃないケド、風景の詳しい案内とかもあったし…(*≧m≦*)

1024_travel_04
1024_travel_05



無事に千歳にも着いて、車で帰宅となる。
今回の旅行、最後にイロイロあったケド…貴重な経験盛り沢山だった
一生に一度!もうナイかも…なくらい思い切った旅行だった初めてのヨーロッパ…古い歴史に見て触れて、おおげさだけど人生観とかがちょっぴり変わるくらいの経験をした旅行だった気がする。
というか、たまたま私達もちょうど岐路だった時期に行った旅行。大きな貴重な経験ができた気がする。
これからの人生において、どれくらいの機会があるかはワカラナイけれど、できるだけ沢山のまだ知らない事を経験すべく…イッパイ旅行できたら嬉しいなっ(* ̄ω ̄)


×××××××××× 2011.4.16更新 ××××××××××

edit

PAGE TOP

ヨーロッパ旅行*9日目。「ミラノ→成田へ」*40 

2009/10/23 Fri. 
*Travel in Europe

ミラノに無事到着指定されたゲートへチェックインの手続きをするため移動する。
そんな時、向こうから先に到着していた皆さんと会う。ほんのちょっとの時間なのに、異国の地で不安いっぱいだったせいか、感動の対面←おおげさっとなった。
なんでも、チェックインするのに話がヨク通じずかなり大変で時間もかかったそう
そんな話を聞きながらも、ワカリズライ感じのチェックインの場所まで案内していただく。
最初の1団の手続きが終わったばかりだったので、私達の手続きはスムーズに済んだ。

1023_travel_15
1023_travel_16



とりあえず、成田までの飛行機のチェックインが済んだので搭乗時間まで免税店プラプラ~
せっかくイタリアまで来たのだから…お昼にコロナビールとピザを食べる
フードコートのようなところではあったケド、ピザなかなか美味しかった。(≧ω≦)
出発まで時間に余裕があったので、あっちこっちプラプラ~↓オレンジ味のキャンディの中にチョコが入った、美味しかったお菓子。( ̄ε ̄@)

1023_travel_17
1023_travel_18
1023_travel_19
1023_travel_20



本来ならば、イギリスのヒースロー空港から成田まで全日空の飛行機で帰る予定だった。
急きょ変更になった、アリタリア航空でミラノから2時25分発の便で成田までのフライト。
席も足が伸ばせる席でラッキーな感じではあったケド、トイレの近くで人の往来が激しいのとココなんだかちょっと寒かった。。(;一_一)
しかも、映画とかのプログラム日本語版はかなり少ないしなんたって、予定していた帰りの飛行機の機内販売を買ってお土産に。。なんて、来る時の全日空の飛行機でチェックしていたのに…ガッカリ。。
アリタリア航空の機内販売もあったケド、なにぶんパンフレットが日本語じゃなかったのでワカラズ。。購入意欲もすっかりどこかへ吹っ飛んでいった。。。( ̄∇ ̄|||

1023_travel_21
1023_travel_22
1023_travel_23
1023_travel_24



↑最初に食べた機内食夫が日本食で私はラザニア。
機内食でちょっぴりイタリアな気分を味わう(* ̄▼ ̄*)CAな方達も半分は男性で、女性も男性も背が高くって皆キレイな人ばっかりだった。


×××××××××× 2011.4.10更新 ××××××××××

edit

PAGE TOP

ヨーロッパ旅行*9日目。「チューリッヒ→ミラノ」*39 

2009/10/23 Fri. 
*Travel in Europe

1023_travel_01



夜も更け、寝入った午前2時過ぎ…ピンポンな部屋のチャイムで目が覚める。
皆のチケットを手配して、1部屋づつまわって説明する添乗員さんも大変。。
とにかく約40名な人数一緒な移動はどうやってもムリとりあえずバラバラに成田への帰国となるとの説明は昨日の飛行場で聞いていた。
当初の予定では「パリ→チューリッヒ→ロンドン→成田→千歳」な乗り継ぎの嵐な予定。
すっかり予定が変わってしまって…とりあえず、ロンドン経由・ドイツ経由・イタリアミラノ経由…と、そんな感じにバラバラに帰国となる。
昨日の説明では2人から行ってもらう人もいるとかで…(* ̄▼ ̄*)
チューリッヒから成田への移動ならともかく、途中で一度乗り替えな故、そこでチェックインを自力でしなくちゃならない。。
夫と2人なんて…どう考えてもムリ~不安イッパイ。。(;一_一)
で、なんとか私達はイタリアミラノ経由で7人で9時20分のフライト組だった。
その7人のひとりが大学院の卒業旅行で参加していた英語が話せるカレが一緒でかなり力強い。
ホッと一安心で、もうひと眠りすることができた。

1023_travel_02
1023_travel_03
1023_travel_04
1023_travel_05
1023_travel_06



朝イチ、6時に朝食美味しくってモリモリ食べた。(≧ω≦)
イタリアミラノ経由は私達7人の前に確か…14名だったかな?早い便で先にミラノ入りな為、その人達はココの美味しい朝食にはありつけなかったみたい。。
私達はゆっくり朝食を取ることができてラッキーだった。

1023_travel_07
1023_travel_08



ホテルのシャトルバスにて飛行場へ移動
飛行場で添乗員さんとドイツ経由な6人と合流。私達は最後から2番目、皆を送り出してから添乗員さんとドイツ経由な6人が最後に飛んで、最初に成田に着く予定らしい。。
途中のイタリアミラノでの説明と、電話番号と英語で書かれたチェックインで必要な会話が書かれた紙と、添乗員さんが成田で待ってます!の言葉と共に一度ココでさよなら~
大丈夫とは思ってもかなり不安。。とりあえず、英語が話せるカレが頼り。。。
あと、ココでスイス空港から貰ったテレフォンカードで自宅と車の駐車場に電話を入れる。

1023_travel_09
1023_travel_10
1023_travel_11



手荷物検査を受けて、出発の時間までキヨスクぷらぷら~
パリを発つ時にほとんどのユーロを使い果たしたのと、ココはフラン。。あんなにイギリスのヒースロー空港で飲み物1つ買うのにカードは如何なモノかと躊躇していたのだけど…使うお金が円しかないとなると、カードもなんのそのっ!水1つでもカードな感じな自分に笑える。。

1023_travel_12
1023_travel_13
1023_travel_14



なんとか無事にまずはミラノ行きの飛行機に乗ることができた。
55分のフライト…私の座った席は後の方、なぜなの?お茶のサービス…ちょうど私達の前の席までやってきた時に機長さんからのアナウンス。。。
あははっ。。コーヒー飲みたかったなぅぅ。。。そんなかんだで、あっという間にミラノに着いた。


×××××××××× 2011.3.10更新 ××××××××××

edit

PAGE TOP

ヨーロッパ旅行*8日目。「パリ→チューリッヒ」*38 

2009/10/22 Thu. 
*Travel in Europe

1時にパリ・シャルル・ドゴール国際空港に到着
ココでの搭乗手続きに…とっても時間がかかった
一目瞭然な仕事のできる人とできない人のカウンターがあるらしく。。私達ツアーの並ぶところはちぃっとも進まない…( ̄∇ ̄|||
あげくは、見た感じが中東の人と思われる親子な方達、横入りしたとか云々とかで…なにやらモメテルし。。ココで添乗員さんの他に無事に飛行機に乗せる為だけの、フランス語話せる日本人の人もなんだか大変そうだった…

1022_travel_23



ようやっと手続きも終わり、あとは飛行機に乗るだけな感じではあったのだケド…なんだか、なかなかアナウンスがナク。。添乗員さんの説明では、飛行機の不備で搭乗時間が遅れるとのこと
待ち時間の間、すぐ横にあったお店で、残りのユーロを使い果たすべくちょっぴりお買いもの
そんな待ち時間も、なんだかちょっぴりじゃ済まないらしく3時にパリ発の飛行機なんだけど、3時過ぎても…4時を過ぎても、飛行機には乗れなかった。。

1022_travel_24



約2時間半の遅れでようやっと搭乗できた遅れた原因はブレーキの故障とか。。
飛行機に乗り込んだ時には、すでにチューリッヒからロンドンへ行くハズの飛行機は飛び立った後の時間。。この後、いったいどーなるの?な感じで飛行機に乗り込んだ。
この長い待ち時間の間に、スイス空港からお詫びということで、チケットを見せるといくらだったか分のサービスがあって、この日のお昼はマカロンだけだったのでサンドイッチとコーヒーをこのサービスで買って食べた。
それと、この待ち時間…あんまりにも暇で、すぐ隣にあったお店に行っては物色。。残りのユーロもスッカラカンになるくらい細かいお金も使って、お買いもの
レジのおねーさんに、またですか?な顔なじみになるくらい、ちょこちょこ買い物して時間をつぶす

1022_travel_37



チューリッヒに着いたのも6時半過ぎ添乗員さんが手続きで大わらわしている間、私達は広い空港の一角で待つことに。。
パリのシャルル・ドゴール空港では免税店は小さい感じのところだったケド、ココの空港は沢山の免税店が並ぶ。
いつもなら、そんなお店を見てワクワクするのだろうケド、チケットがナイ状態での買い物は出来ないということと、かなりの疲れでワクワクの気持ちはどこへやら…お店物色する力も出なかった(--〆)
で、どれくらい待ったかな。。しばらくして添乗員さんが戻ってきた。
約40名近くの手続きに時間がかなりかかるようで、ひとまず私達をホテルへ案内して…というような混乱ブリ。。
今晩はココ、チューリッヒに宿泊になるとのことで、思うのだった。。 ̄◇ ̄!
あとは帰るダケと思っていたので、化粧道具や歯ブラシや着替えは全部スーツケースに。。。
荷物はどうなるのかと聞いたら、明日どうなるかワカラナイのと、一度持ち出すとまた手続きが面倒になるとかで…今日は我慢して下さいとの事。。 ̄□ ̄*;えぇぇーっ!だったケド…ショウガナイ。。。
と、皆でゾロゾロ移動してふと横を見ると…私達の荷物があるのを発見っ!
とりあえず、ココでスーツケースを開けて必要なモノだけ出したいと懇願したところ、添乗員さんが係の人の許可をもらってくれた。
と、そんなことで…恥ずかしいもなにもあったもんじゃない(笑)人が行きかうフロアーで約40名近くの日本人が一斉にスーツケースを開けてゴソゴソする姿。。
思い出しただけでも圧巻!かなり笑える光景だった。(≧ω≦)

1022_travel_25
1022_travel_26



スイス航空が用意してくれたホテルは「ヒルトン」いつだったか昔、ディズニーランドで宿泊した以来のヒルトンホテル。確か食事が美味しかったので嬉しくなった…単純なワタシ(* ̄Θ ̄*)
ホテルについて添乗員さんからざっと説明を聞き、部屋に入ったのが9時半をまわっていた。

1022_travel_27
1022_travel_28
1022_travel_29
1022_travel_30
1022_travel_31



お腹もペコペコだったので、早々に食事をすることに…。
すでに一緒のツアーの人達が数名いて、なにやらドリンク1杯とブッフェな食事にありつける様子。。
この時、添乗員さんは明日の飛行機の手配で大わらわで、飛行場に戻っていったので私達だけの夕食。
で、席について飲み物をオーダーして美味しそうに並ぶ料理を取りに行ったらなにやら白い服を着たシェフな人が憤慨してなにか言ってる。。。
言葉、ヨクワカラナイのだけど…どうも、なんでも取っちゃダメだと言ってるような気が
私達が用意されていたのは、すべて食べてもイイコースではないらしく。。でも、何を言ってるのかヨクワカラナイので…私達ツアーの一行は、お行儀はイイのだけども日本人大勢になったらコワイものナシって感じでなんど言われても、勝手にイロイロ頂いちゃいました。。
最後には、この憤慨していたシェフも、なにを言っても無駄だと思ったのか呆れた顔で見るだけだった

1022_travel_32
1022_travel_33



部屋にはアイロンもあった。で、余談ではあるのだけど…。(* ̄▼ ̄*)
宿泊分の替えの下着を用意して、出発時にはスーツケースがどっかへ行っちゃった場合にと、手荷物に1泊分の下着の替えを持ってきていたので、最後の最後に1泊伸びても余裕だった。
で、今回の旅行で夫の下着ちょっと大きいので荷物をなるべく減らすべく…夫の下着は毎日取り換えるたびに処分してきた。。私のはさすがに…ちょっとおばさんパンツでも女性のモノはどうなのかな?と思い、私のは持ち帰ってきた。
その事が災いしてというか、パリを出発する朝に夕べ取り換えたばかりだけど荷物をちょっとでも減らすべく、帰るだけだから~と、夫は予備の下着にチェンジしたのだった。。
ってことで、夫の下着の替えはナシ(--〆)1日くらい大丈夫だよね~と、我慢してもらった

1022_travel_34
1022_travel_35
1022_travel_36



↑パリの空港で買った一部。この他にもガムとかお菓子とか…ちょくちょく、小銭を見つけてはユーロがナクナルまで使ってきた。


×××××××××× 2011.3.8更新 ××××××××××

edit

PAGE TOP

copyright©2017 Woo+Mar+Chi*DIARY* all rights reserved.
Powered by FC2ブログ
template by http://flaw.blog80.fc2.com
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。