FC2ブログ
01<1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.>03

Woo+Mar+Chi*DIARY*

Woolong+Margaux+Chihiro na mainichi.

top_samuneiru2

PAGE TOP

雪あかりの路。 

2012/02/12 Sun. 
*Photo

20120212_otaru1


ずぅーっと行ってみたかった小樽雪あかりの路へ行ってきた
この日のお天気…札幌を出た時は晴れていたのだ小樽に着くころには生憎の雪が…チラチラ
まだ明るい時間だったケド、まずは手宮線会場を見てきた。
北海道で最初に開通した幌内鉄道の廃線跡地な会場なだけに、古い倉庫とか鉄道の名残な建物がいたるところにあって雰囲気のある場所だった。。
にもかかわらず…雪のセイにしちゃダメだけど、写してきた写真はなんだかなぁーなモノばっかり。。
カワイイ雪だるまにしか、私の心は動かされなかったようだなぅ…( ̄∇ ̄;

20120212_otaru2


その後、お茶しながら日が落ちるまで時間をつぶして、メインな運河会場へ行く
この頃にはお天気も回復していて気分も上々でも、人がすごぉーっくてビックリ!
浮き玉キャンドルも川に浮いているのかと思いきやそうじゃなかったのね。。どうりで均等なワケだと言う事を知る
写真、イマイチなのしか写せなかったケド、とぉーってもキレイだったなぅ~

20120212_otaru3


朝里会場の雪あかりの路、ココはとっても幻想的なロマンチックな処だった(≧ω≦)
でもやっぱり、暗い夜の写真はとてもムズカシイとっても素敵だったのに、写真ではまるで伝わらないモノ(ボケボケ、ブレブレ~な写真)ばっかり写してきた
それにしてもロウソクの明り消さないように、灯して歩く係の人が大変そうだったそんな影の力があってこそのキレイな風景があるんだなーなんて思った。
近いのにあんまり行けてナカッタ小樽だったケド、やっぱり素敵な街だったまた行きたいなっ
スポンサーサイト



edit

PAGE TOP

copyright©2012 Woo+Mar+Chi*DIARY* all rights reserved.
Powered by FC2ブログ
template by http://flaw.blog80.fc2.com