09<1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.>11

Woo+Mar+Chi*DIARY*

Woolong+Margaux+Chihiro na mainichi.

top_samuneiru2

PAGE TOP

スポンサーサイト 

--/--/-- --. 
スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Trackback --  Comment --   

edit

PAGE TOP

ヨーロッパ旅行*2日目。「ハイデルベルグ」*8 

2009/10/16 Fri. 
*Travel in Europe

1016_travel_26



「ライン川クルーズ」を終え、次なる目的地「ハイデルベルグ」までバスで移動葉
やはり、というか…朝に見かけたjumee☆oh1bゴミ収集車もベンツならjumee☆oh1a私達のバスもベンツ。ほー
なんでも、ヨーロッパでは労働時間がきっちり決められていて…バスの運転も2時間くらい運転するとしっかりバスのエンジンを止めて休憩しなくてはいけないらしくそれを守らないと運転手さんが罰を受けるらしい…!!
1日の運転時間も決められていて、今回の旅行中も4日目にスイスでのバス移動が長かった日は夕食後、ホテルまではとっても近い移動なのに、タイムオーバーだったらしくお迎えにきたバスは別のバスと運転手さんにチェンジ!っていう日もあった。
労働時間はとてもきっちりしてるよう…ポイント一緒だった夫がボソっと「日本もなぅ。。。」な、お言葉とこのことダケはヨーロッパ人が羨ましいようだった・・・

1016_travel_25



この旅行でも実感。やっぱり日本に生まれてヨカッタ。。なんてしみじみっアップロードファイル
サービスの国congratulations!日本。素晴らしいと思う。そんな事を実感した1つめが「お水」涙
レストランで食事するも…日本では当然のように配られる「お水」涙こちらでは注文しなくてはモラエナイ。もちろん有料。ぼかしぐるぐる
なんたってjumee☆aメニューを見て驚くねこビールと水(500mlペットボトルに入ったモノ)が同じくらいの価格。jumee☆bビックリっアップロードファイル
ヨーロッパでは水道の蛇口から出る水は飲んでも大丈夫らしいけど、日本の水と成分が違うらしく飲みなれてナイ私達にはまずく感じるそう。。
とにもかくにも、お腹があんまり丈夫な方じゃないパンダ汗私はペットボトルのお水を買って飲んだほうが安心。
ということで、バスの運転手さんが用意してくれた1本1ユーロの飲料水が大助かり。ピース
確か、イギリスの空港で見たお水の自販機ではこの倍の値段が付いていたような気が・・・

1016_travel_27



移動中に見かけたjumee☆oh1b札幌にはまだ展開していない「IKEA」見つけて思わず写真撮っちゃうくらいアップロードファイル
きらりんって感じではあったが、この後何度も見かける。さすがっ!ヨーロッパふきだし01

1016_travel_28



ライン川クルーズが終わって、バスに乗り込んで移動し始めた頃にポツポツ雨が降り出した手書き風シリーズ汗1
ハイデルベルグ城までは2時間ちょっとで到着葉
雨もザーザーではないポツポツの降りだケド、傘をさしての見学となる変な汗
傘を持ちながらの写真撮影はことのほか大変っがーんちょっとデジカメ面倒な気持ちも沸き出るいかりまーく
そんな気持ちを殴り捨て、とりあえずパチパチっ頑張る。jumee☆DoYourBest1R

1016_travel_29



ハイデルブルグ城のテラスからの眺め葉
ネッカー川にかかるドイツ語で「古い橋」の意味本を持つ「アルテ・ブリュッケ」と呼ばれる橋と共に、赤い屋根の街並みが一望できてとっても素敵っふきだし01
天気がイマイチでとっても残念っ手書き風シリーズ28顔3天気がヨカッタらもっともっと素敵だっただろうなぅ・・・。
でも、お天気がイマイチどんよりでもとっても素敵な眺めだったキラキラjumee☆faceA114R3

1016_travel_30



このテラスに大きな足跡↑というかくぼみがあって、言い伝えによると本選帝侯の妃が若い騎士をベットに引き入れて浮気の真っ最中に狩りに出て行ったはずの選帝侯が突如帰ってきて、びっくりした浮気相手の騎士は取るものもとりあえず靴だけを履いて妃の部屋の窓から飛び降りたときの足跡がコレとされている。
この足跡にぴったり合う人は、浮気人かも?とのこと。。きゃー
一緒だった夫に試してみてっ!と囃し立ててみたケド、雨でイイ感じの水たまりjumee☆chi1a
靴が濡れるので試してみることがデキナカッタ。。残念っ笑
でも、後から聞いたところによると、だいたいの男の人の足に合うような大きさらしいとか…しゃけチッス

1016_travel_31



大きなワイン樽↑大きさは直径7m長さ8.5m222,000㍑の容量で木製の樽としては世界一なワイン樽。
左右の階段を上がって、ちょうど樽の上にある踊り場に上がると樽の大きさが実感できるぱんだもびっくり
当時、税金の代わりとして納めたワインアップロードファイルをこの樽に入れられていたらしい本
樽の反対の壁側にコンパスとカンナと一緒に飾られている「ペルケオ」というココで仕えた1日18本エリザベスものワインを飲む大酒のみで、人をからかうことが好きなイタリア人の道化師の像がある。
で、その横にある時計の形をした箱のリングを引くとアップロードファイルきつねのしっぽが出るビックリ箱!アップロードファイルこのビックリ箱でペルケオは、貴婦人を驚かせパンダその失神した貴婦人を介抱するのが、楽しみ。。とあったケドjumee☆phonecallR1
そんな失神するほど驚くようなモノではなく、子供が喜びそうな…絵文字名を入力してください昔の貴婦人と呼ばれる人の心臓は小さかったのだろうかハテさてjumee☆bjumee☆a
その彼は、あるとき人にワインの代わりに水を勧められ飲んで、あまりのまずさに驚いてshokoそれが原因で亡くなったという落ちが。。shokoなんかちょっと笑えちゃうお話(*≧m≦*)アップロードファイル

1016_travel_32



ホントは「エリザベスの門」と呼ばれる門を写してきたかったのに…上にある画像(↑左側)の門は別の門。。写した記憶もナシ…したがって画像もナシ…トホホ
画像はナイが、このエリザベスの門はココに住んでいた主人が大好きな妻を喜ばせるために、一夜のうちに完成させてカノジョの誕生日にははぁ~びっくりプレゼントしたと言われる門うおー
この二人は、政略結婚であったにもかかわらず、とても仲がよかったという事から、この門をバックに写真を撮ると、二人にあやかって幸せになるとかjumee☆shy1bこの門の下を手をつないで通ると、一生添い遂げられるとかjumee☆shy1b
あうぅぅっ。。手書き風シリーズ汗1この門をバックに…というか、この門すら撮ってコナカッタ。。ネコ
今さら大きく後悔っ(--〆)ぼかしぐるぐる幸せ逃した気分。。タラ
城門塔の門扉(↑右側画像)には、鉄の輪があって「魔女の噛み跡」といわれてる傷跡があったりとろろいろいろな昔噺が盛り沢山、お城の古い歴史を改めて実感する事ができた。

1016_travel_33



お城を見学した後は、ハイデルベルグの旧市街地を散策葉
ハイデルベルグはドイツ最古の大学が設立された街。2000年もの歴史がある古ぅい街本
ココでひとまずお土産屋さんにより、ドイツ土産物色する。
とにかく今回の旅行は忙しい旅行…TV番組の「ジカンニ、カギリガアリマスぅ」な言葉が聞こえてきてもイイ感じ?なくらいのピチピチ旅行笑
ヨーロッパ旅行経験アリの友人からもアドバイスいただいててjumee☆oh1aっと思ったら迷わず買いjumee☆oh1bなモノを見つけてはソノ言葉を噛みしめての、お買いもの(*≧m≦*)アップロードファイル
その後、お城のテラスから見た「アルテ・ブリッケ」と呼ばれる橋で、はいっ!チーズぅっピース
まだまだ2日目は終わらない…この後、ローテンブルグへ向けてバス移動は続く。。

×××××××××× 2010.1.18更新 ××××××××××

edit

PAGE TOP

« ヨーロッパ旅行*2日目。「古城街道→ローテンブルグinホテル」*9
ヨーロッパ旅行*2日目。「ライン川クルーズ」*7 »

コメント

コメントの投稿

Secret

PAGE TOP

トラックバック

トラックバックURL
→http://woomarchihiro.blog98.fc2.com/tb.php/172-9cc63048
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

PAGE TOP

copyright©2017 Woo+Mar+Chi*DIARY* all rights reserved.
Powered by FC2ブログ
template by http://flaw.blog80.fc2.com
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。