04<1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.>06

Woo+Mar+Chi*DIARY*

Woolong+Margaux+Chihiro na mainichi.

top_samuneiru2

PAGE TOP

スポンサーサイト 

--/--/-- --. 
スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Trackback --  Comment --   

edit

PAGE TOP

雪の女王。 

2011/04/04 Mon. 
*Drama

20110404_yukinojoou



ちょっぴり、気持ちが落ち気味な近頃だったケド…1度見終わっていた韓国ドラマ「雪の女王」の再放送を見て、すっかりメロドラマの世界に現実逃避ができてスッキリ~(≧ω≦)
私の中ではメロドラマの王道=「冬のソナタ」
どっちも脚本家が同じ人たちっていうのも「へぇー!」って感じだけど、やっぱりストーリーはともかく、一番の盛り上がる場面で心キュンキュンになるような音楽で。。うほほっ(*≧ε≦*)ってなる。。。
メロドラマ大好きな私だけど、この「メロドラマ」って疑問がフツフツ。。
で、調べてみた。

------------------------
メロドラマ(melodrama)とは、扇情的かつ情緒的風合いの濃厚な、悲劇に似たドラマの形式。
悲劇と違い、登場人物の行動から人生や人間性について深く考えさせるというよりは、衝撃的な展開を次々に提示することで観客の情緒に直接訴えかけることを目的とする。扇情的だがドラマの中身が薄いことを指摘する意味で、この語が侮蔑的に用いられることもある。 狭義には、メロドラマは19世紀にイギリスを中心にヨーロッパやアメリカ合衆国で流行した演劇のスタイルを指す。 現在では、演劇のみならず、文学や映画、テレビドラマなどにおいても、そのドラマの形式に基づき、メロドラマと謳われたり、ジャンル付けされる場合がある。
18世紀、ドイツにおいて劇中に背景音楽を流し、観客の感情を操作する手法が流行した。同時期にフランスでは、感情を揺さぶる音楽を使用した無言劇である「メロドラム(melodrame)」が流行。この、メロディとドラマの混成語が、メロドラマという語の由来となった。
------------------------(Wikipediaよりコピー)


へぇーっ。。(* ̄▼ ̄*) まさにそのとーり、妙に納得。
その「雪の女王」の最終回を昨日、観終わって久しぶりにアンデルセン童話の絵本「雪の女王」が読みたくなってゴソゴソ探し出す。
たまたまと言うか、ずぅーっと前から持ってた絵本がリンクするこのドラマ。
初めて見た時は、ものすごいワクワクしながら見た記憶があるなぅ。。しかも、大好きなドラマ「私の名前はキム・サムスン」のヒョンビンをイメージして書かれた脚本と、「冬ソナ」と書いた人が同じとあらば…それはそれは、ものすごい期待大なドラマだった。(*≧m≦*)
だからかな初めて見た時は期待が大き過ぎたようで…今回の再放送の方が、吹き替え版なのにもかかわらず胸キュンでヨカッタ。

↑メロドラマを調べるついでに、絵本の「雪の女王」もちょっと調べてビックリ。。
私の持ってる絵本では省略されてる部分があるみたい。。持ってる本には、とっても仲良しな女の子(ゲルダ)と男の子(カイ)の物語で無謀なソリ遊びをしていたカイの前に突然、雪の女王が現われて…それから物語りが始まるのだけど、なぜカイが無謀なソリ遊びをするのかの事がかなり省略されてる。。
調べて思ったのだけど、この抜けた部分に意味があるような気がするのは私だけかな。。
凍った心を溶かすのは、真実の暖かい想い(心)という結末は変わらないのだけど。
省略された部分の悪魔が作った、本当の事を偽って映す鏡を悪魔が天から謝って地上に落して、鏡が粉々に割れてその欠片が目に入った人は本当の事が見えなくなったり、心に入った人はひねくれてしまったりする。
その鏡の欠片がカイの眼と心臓に刺さり、彼の性格は一変してしまう。
この悪魔のイタズラと誰しも皆持っている人間の悪い部分が…そんなお話に心が動いた私なのだけど…。

ドラマの「雪の女王」は、なんだか最後の盛り上がりに欠けて終わっちゃったケド…
主人公の熱いまなざしと、↓この曲にキュンとなったので満足っ!
ヒロインのカノジョのお顔立ちも美しいこと。。この記事を書くのにちょっとイロイロ調べてみたら…「ナチュラルビューティ宣言」とか…「ヒョンビン」で検索してみたら「ヒョンビン 彼女」「ヒョンビン 整形疑惑」な検索ワードがたくさん出てきて驚いた。。
あんまり有名人を検索する事がナイからかとにかく( ̄▽ ̄i)…な、ワードにちょっと驚いた。




------------------------
雪の女王 (2006年)
演出:イ・ヒョンミン
脚本:キム・ウニ、ユン・ウンギョン
出演:ソン・ユリ、ヒョンビン、イム・ジュファン、ユ・イニョン
------------------------
メアリ  ラブホリック
메아리 / Loveholic(러브홀릭)

韓国語の「メアリ」の意味は「こだま」。

------------------------
ペンマンボンチョンマンボン マウムンウェチョヨ
백만번 천만번 마음은 외쳐요
百万回千万回心は叫ぶ

ネ チャガウンヨンホヌルアナジュルサラム
내 차가운 영혼을 안아줄 사람
私の冷たい魂を抱きしめてくれる人

スミマキルマンクム ネアネカドゥカン
숨이 막힐 만큼 내 안에 가득한
息が詰まるほど私の中に満ちている

クデヨ サランヘ
그대여 사랑해
あなたを愛してる

edit

PAGE TOP

« ル・カインの絵本。
やる気スイッチ。 »

コメント

コメントの投稿

Secret

PAGE TOP

トラックバック

トラックバックURL
→http://woomarchihiro.blog98.fc2.com/tb.php/375-ddcf9973
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

PAGE TOP

copyright©2017 Woo+Mar+Chi*DIARY* all rights reserved.
Powered by FC2ブログ
template by http://flaw.blog80.fc2.com
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。