09<1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.>11

Woo+Mar+Chi*DIARY*

Woolong+Margaux+Chihiro na mainichi.

top_samuneiru2

PAGE TOP

スポンサーサイト 

--/--/-- --. 
スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Trackback --  Comment --   

edit

PAGE TOP

ル・カインの絵本。 

2011/04/05 Tue. 
*Book

20110405_book1



「雪の女王」の絵本を探してたところ他の絵本達も久しぶりに発見。思わず読みいる。(≧ω≦)
いつだったか、さくらももこ「憧れのまほうつかい」の本で知った作家「エロール・ル・カイン
私も「さくらももこ」さんのように、この絵にすっかり魅了される。
色合いとか、雰囲気とかがとっても素敵でいつまでも見ていたくなる。(* ̄ー ̄*)
絵本って子供だけのモノじゃないのだなーっなんて、コレらを手にした時に思ったのを思い出す。
久しぶりに読んで思うのだった…「眠れる森の美女」って「いばら姫」
しかも、王子様のキスで魔法から解け、眠りから覚めるロマンチックなお話と思ってたら、すでに100年の眠りから覚めるちょうどの頃の王子様のキスだったのフヌヌ。。( ̄‥ ̄)=3
子供の頃にグリム童話・アンデルセン童話・イソップ物語を読んで育ったケド、大人になって改めて読み返すと子供の頃に読んでいた時よりも深い意味とかに気が付くんだろうな。。

これらのお話は主人公で見分けるのが分かりやすいらしい。
グリム童話→美女。(シンデレラ・白雪姫)
アンデルセン童話→貧困・劣等。(マッチ売りの少女・みにくいあひるの子)
イソップ物語→動物。(アリとキリギリス・ウサギとカメ)
ナルホド!分かりやすいかも~( ̄ε ̄@)
で、調べていて知った「イソップ物語」は「イソップ寓話」と言うらしい…。
グリム・アンデルセン童話とは違いイソップの方は人間や社会への辛らつな批評が込められているとか。。
寓話(ぐうわ)=教訓や風刺を含んだたとえ話。擬人化された動物や非生物などが主人公になる。イソップ物語など。

edit

PAGE TOP

« 砂の城。
雪の女王。 »

コメント

コメントの投稿

Secret

PAGE TOP

トラックバック

トラックバックURL
→http://woomarchihiro.blog98.fc2.com/tb.php/378-d4321961
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

PAGE TOP

copyright©2017 Woo+Mar+Chi*DIARY* all rights reserved.
Powered by FC2ブログ
template by http://flaw.blog80.fc2.com
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。