03<1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.>05

Woo+Mar+Chi*DIARY*

Woolong+Margaux+Chihiro na mainichi.

top_samuneiru2

PAGE TOP

スポンサーサイト 

--/--/-- --. 
スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Trackback --  Comment --   

edit

PAGE TOP

あれから…1ヶ月。 

2012/07/20 Fri. 
*Dog

20120718_mar


うーろんの流動食が始まってから、海の日だった休日の16日で1ヶ月が経過した。
この1ヶ月、1日フードをふやかしてすり潰す作業に明け暮れたと言ってもイイくらいこの作業もすっかり板に着いてきた感じ。。( ̄∇ ̄+)
まとめてふやかして、フードプロセッサーですり潰して小分けに冷蔵保存っていう手もあるのだろうケド、一度にどれくらい注入できたのか確認するのに、1回1回しっかりスケールで計っての作業。
1日4回の作業中、まるごは自分のご飯かとワクワクするらしく…1ヶ月たっても、私がこの作業を始めると、ちょっぴり嬉しくなって小躍りしてくれちゃうで、結局のところ…うーろんにダケで、貰えないと見つめる視線が痛くて。。最後に器に残ったちょっぴりを舐めさせてあげるのが恒例になりつつある近頃。

20120718_woo


↑こんな感じの流動食注入も、なんとか1ヶ月がたった月曜日にちょっぴり久しぶりに病院に行ってきた。
ガンバッテ流動食注入したので、少しでも体重が増えているように願いながらの体重測定。。ところが、なんとっ!またまた、体重が減って4.76㌔( ̄∇ ̄|||驚いた。。ガックシ。。。
1ヶ月経過してだいぶ状態も落ち着いてきたので、もう1度しっかり血液検査でチェックしてみたところ…やっぱり、あまり状態はイイ感じではナカッタ。。
でも、1ヶ月前は数値が高すぎて計れなかった肝臓の数値は、薬が効いているのか、かなり下がっていて…正常値ではナイけど、元気だった頃に計ったくらいの数値になっていた。
で、腎臓の数値はやはり点滴治療していないので…思っていた通り、数値は上がっていて、身体に貯まっちゃイケナイ「リン」の数値も上がっていて、若干ではあるケド貧血もどうりで、時たま、アッチの世界へ行っちゃったの?と言うような感じがあったのかな?なんてちょっと納得。
前回の検査結果が、かなりヨクなかっただけに…今回は、腎臓系の数値以外はヨクなっているようでとりあえずは、腎臓の方に重点をおいた治療がイイとアドバイス頂く。
腎臓治療には点滴が一番イイらしいのだケド、ずぅーっと点滴流しっ放しの治療はまた、入院させなくちゃイケナイし…という事で、先生も点滴治療よりも食べる方で治療してみた方がイイとの事。。
なんでも、腎臓には低たんぱくで高カロリーなモノがイイらしく…有害なリンの蓄積が少ない、腎臓サポートなるフードに替えてみる事にした。↓強制的に流し込む流動食なので、フードをより好みできる状態じゃないので、コレ幸い苦労せずにも食べて(飲みこんで…)くれるのはヨカッタ。(≧ω≦。)

20120718_food


先生も言っていたケド、改めてネットで老犬に多いらしい腎臓病の事を調べてみた。
------------------------
臨床症状の顕著なものとして大量の薄い尿を排出するようになります。
また食事の好き嫌いが多く食べたり食べなかったりすることも多くなります。
まったく食欲がなくなることもあります。
水をよく飲むようになります。
これは尿に水分を取られて脱水を起こすためです。
吐き気が続くこともあります。
胃液のみを吐く場合もありますし、
食事をした後すぐに吐く場合もあります。
食事量が減るためもあるでしょうが体重が減ってきます。

一説にはたんぱく質を好まなくなります。
これは食べると気持ちが悪くなるので
防衛的に避けるのではないかといわれています。

ぐったりしたままやまったく食べない、
歩くときにふらつく、寝てばかりいる様になった場合には
かなり進行し、尿毒症になっていることも考えられます。
------------------------
と、↑こんな事が書いてあった。。 ̄◇ ̄!
なるほど…そう言えば、いつだったからか、うーろんのオシッコ…水をすごい飲むせいか、大量で薄いオシッコだった。。
吐き気の方はそう言いう事だったのかな~低タンパクなフードに替えてからは、不思議と吐かなくなったし。。
体重が減るのも…先生も言ってたケド、腎臓の悪い子は減るのはショウガナイらしい。。
最後の一節、「尿毒症」フヌヌっでも、まだなんとか食べられてるし…でも、ふらついて歩けなくなって…一日寝てばっかりだぅ。。( ̄∇ ̄;先生はまだ、そこまでは…言ってナカッタしなぁぁ。。
発作が起きてから、すっかり立てなくなってしまって寝たきりな感じなんだケド、血液検査からも筋肉量がかなり減ってしまっているらしい。。ホント!私もちょっと驚いているんだケド、寝ついてから約半月、あっという間に筋肉がナクナッテシマッテ、後ろ足もぽにょぽにょで…なんか気のせいだろうケド、首もくにゃくにゃする始末
ウンチ…踏みつけて歩き回っていた頃が、なんか懐かしく思えるなはははっ( ̄▽ ̄i)
とりあえずは、なんとか寝たきり介護な感じではあるケド、ご飯も食べられているので…大丈夫かな。。?
とにもかくにも、うーろんが痛かったり苦しんだりしなければ…コレでイイとしなくちゃね。。なので、私もガンバッテ、うーろんのフードすり潰して注入頑張るっ!( ̄ε ̄@)

edit

PAGE TOP

« Sweetsでストレス解消!?
ベトナムコーヒー。 »

コメント

注射器。結構大きなものなのね~。。
 最後までしっかり食して 偉かったね うーちゃん・・

ネットで調べた内容 はいたり体重が減ったり
 Chihiroさんが記録していた事柄と ふむふむ あたってる~と思って
 読んだよぉ。。。

minp #- URL

2012/07/20 21:12 [edit]

なるほど~~いい勉強になるわ。
我が家も高齢犬がいるだけに、老後介護に関心があるし。
詳しい症状が分かれば、早期に病院に行くきっかけにもなるしね。ありがとう~。
うーちゃん、ママさんと二人三脚でなんとか毎日穏やかな時間を過ごせますように。

もか王 #- URL

2012/07/24 07:06 [edit]

Re: コメント☆ありがとう。

minpちゃん------------------------
ありがとうなのっ!頑張ってたんだケドね~(TωT)
でも、亡くなる2時間前まで、食べれた(強制的に流し込む感じだケド…)うーろんはスゴイよね(笑)
いつもいつもイッパイありがとうでした~!

もか王さん------------------------
ありがとうございます。老後の介護のお陰で、なんかやりきった感が大きくて、悲しみよりも先に頑張った!ありがとう!な気持ちで送る事ができました。。
あんまり飼い主にべったりするタイプじゃなかった、うーろんですが…晩年はかなり濃密な感じでべったりお世話させてもらってホントに、よくできたもんだなぁ…って思いますデス。(*≧ε≦*)

Chihiro #2oSJB.56 URL

2012/08/03 21:36 [edit]

コメントの投稿

Secret

PAGE TOP

トラックバック

トラックバックURL
→http://woomarchihiro.blog98.fc2.com/tb.php/646-1b50ef7d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

PAGE TOP

copyright©2017 Woo+Mar+Chi*DIARY* all rights reserved.
Powered by FC2ブログ
template by http://flaw.blog80.fc2.com
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。