08<1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.>10

Woo+Mar+Chi*DIARY*

Woolong+Margaux+Chihiro na mainichi.

top_samuneiru2

PAGE TOP

スポンサーサイト 

--/--/-- --. 
スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Trackback --  Comment --   

edit

PAGE TOP

Rovaniemiでお茶。 

2012/08/24 Fri. 
*Cafe

8月24日ランチの後、久しぶりに藻岩下にあるカフェに行く
このあたりはステキな処イッパイあるんだケド、なにぶん車がナイとなかなか行きズライ。。でも、この日は友人の車でぶぅっと連れて行ってもらう。
お店の名前「Rovaniemi(ロヴァニエミ)」は北欧フィンランドにある都市の名前大好きな童話「雪の女王」に出てくるラップランドの近く。。とにかく北の方にある都市。
名前もそうだケド、お店が北欧イッパイで楽しくなるカップもグスタフスベリのSPISA RIBB(スピサ・リブ)スウェーデン語で「棒」という意味らしい。。
ちなみに、グスタフスベリのカップでメジャーなのがBERSA(ベルサ)グリーンの葉っぱのを良く見かける…意味も「葉」という意味らしい。
他にもアラビアのカップとか、デザートが載ったお皿はマリメッコクッキーもムーミンで可愛かったな~

20120824_rovaniemi2




20120824_rovaniemi1
    Rovaniemi*ロヴァニエミ
  -----------------------
   札幌市南区藻岩下3-11-24
   ℡ 011-582-5251
   営業時間 11:30~19:00
   定休日  水・木曜日



×××××××××× 2012.11.16更新 ××××××××××

「グスタフスベリ」を調べて…ちょうど気になってた作家さんの事も調べてみた。。
ここの食器で「BORO」なシリーズのお皿とカップが可愛くて…イイな~って思ったケド、お値段のお高いのにビックリ!もちろん、スピサ・リブもベルサのシリーズもお高くて。。( ̄▽ ̄i)
そういえば…この前、見てきた北欧のテーブルウェア展で、一緒だった友人が見て欲しいって言ってたヤツは。。このリンドベリのじゃなかったっけかしらぁあぅうぅぅまたしても自分の記憶イイ加減なの思い知らされるなぁ…( ̄‥ ̄)=3
近いうちにYちゃんに聞いてみなくちゃっ

------------------------------------------------

Stig Lindberg / スティグ・リンドベリ(1916-1982)スウェーデン
戦後のスウェーデンにおいて、もっとも影響力をもった陶器作家の一人。Gustavsberg社でWilhelm Kage のアシスタントとしてキャリアをスタートさせた後、1949年に同社のアーティスティック・ディレクターになりました。そのデザインは、一点ものの芸術作品のみならず、フェアンス焼き(Faience)の様々な装飾品、耐熱のディナーウェアを含む実用品、プラスティック製品、電気製品等、プロダクト・デザインの分野においても、多岐にわたります。しかしながら、人々が彼の名を記憶にとどめ、決して忘れることがないのは、やはり彼の陶器デザインおける仕事ゆえなのでしょう。

ブランド名:グスタフスベリ/Gustavsberg
1825年、スウェーデンのストックホルムに設立されたメーカーです。
スウェーデンの中でも屈指のデザイナー、『ヴィルヘルム・コーゲ/Wilhelm Kage』、 グスタフスベリの中でも有名なシリーズ、『ベルサ/Bersa』で有名な『スティグ・リンドベリ/Stig Lindberg』。
その他にも、可愛い置物、特にライオンなどで有名な『リサ・ラーソン/Lisa Larson』など、数々のデザイナーを輩出してきた名門陶器メーカーです。
今現在も、工房だけを残して、セラミック製品を中心に生産が続けられています。

------------------------------------------------

edit

PAGE TOP

« 1ヶ月が過ぎて。。
身体に優しい美味しいランチ。 »

コメント

コメントの投稿

Secret

PAGE TOP

トラックバック

トラックバックURL
→http://woomarchihiro.blog98.fc2.com/tb.php/694-7299a8d3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

PAGE TOP

copyright©2017 Woo+Mar+Chi*DIARY* all rights reserved.
Powered by FC2ブログ
template by http://flaw.blog80.fc2.com
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。